2019年6月28日(金)、 株式会社 西部技研(本社:福岡県古賀市)にて、未就学児を育てる男性社員で構成された「SG ちちおや会」の皆様を対象とした子育て期のコミュニケーション研修 「家庭と仕事の充実に向けた"夫婦会議のすすめ"」を開催。

日々の子育てや夫婦関係が仕事のモチベーションに与える影響が少なくない中、「ちちおや」になった男性社員に職場で前向きなパフォーマンスを発揮し続けてもらえるように。何かと課題を抱えがちな子育て期の夫婦間コミュニケーションを見つめ直し、家庭と仕事の充実に向けたヒントを得てもらうことを目的とした学びの場に、36名のちちおやの皆様が参加されました。

肝心の研修は

1、総務部の野田様による「レゴシリアスプレイ®」を用いたアイスブレイク
2、Logistaからの「夫婦会議®(夫婦の対話)」を柱にした講話とワーク

…の二本立てで構成。

講師を務める私たち夫婦の体験談の他に、育休復帰を果たして間もない女性社員の方とのトークセッションも盛り込みながら、産前・産後の夫婦にすれ違いや危機が生じやすくなる背景、夫婦会議(夫婦の対話)の意義、対話のコツなどを共有。個人・ペア・グループでのワークを通じて、夫婦関係や子育て、働き方に対する自らの理想と課題を見える化し、家庭と仕事の充実に向けたヒントを探っていただきました。

ハニカム積層体をはじめとする独自の技術で、環境保全や省エネの分野で世界の産業を支える同社。グリーンイノベーションのフロントランナーとしての期待と注目を浴びる中、2014年には経済産業省の「ダイバーシティー経営企業100選」に選定され、翌2015年には「女性が輝く先進企業 内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰」を受賞。更に2018年より企業主導型保育施設「はにかむほいくえん」の運営を開始するなど、多様性を活かした良き社風の醸成にも力を入れています。

こうした様々な取組みの中でオーダーをいただいた今回の研修。
終了後に頂いた感想では…

・相手を思い遣ることの大切さ、妻への感謝の気持が強まりました。

・職場でも家庭でも、対話が大切!家庭と仕事の充実に非常に役立つ話でした。

・妻の負担を改めて考えることができました。家庭の問題を任せきりにしてはダメですね。

・講師がご夫婦で、リアリティーがあり良かったです!夫婦会議の時間、つくっていきます。

・夫婦のコミュニケーションを見直す機会になりました。妻の思いをもっと対話で引き出したい!

・自分だけでは気づけない部分に気づき、考えてこなかった事を考える機会が持てました。

・育休から復帰した女性社員のエピソードも聴けて、女性の感覚を知る機会にも繋がりました。

・課題が見つかって良かったです。「ケンカ→対話」に変えてきたいと思いました。

・今まで「〜だろう」と思っていたことが、思い込みだったかも?と自身を振り返る機会になりました。

・「夫婦会議」自体はじめて聞く内容でしたが、対話の重要性を知ることができました。

・話の聞き方や問い方による「相互理解の深め方」を勉強する機会にもなりました。

・もっと妻と話そう!と思いました。

など、前向きな感想を多数お寄せいただきました。

家事、育児、仕事、お金、住まい…など、忙しい日々の中、夫婦でゆっくり話し合う時間をつくることすら難しいと感じることもあるかもしれませんが、「子どものためにも話し合っていく必要があること」「わたしたちだからこそ話し合えること」が、きっとたくさんあるはずです。

何より夫婦は、現実を分かち合える唯一の存在…「わたしたち」と言える関係性自体が特権です。良い時もそうでない時も一緒に乗り越えていけるように。ご紹介した「夫婦会議(夫婦の対話)」の手法をヒントに、前向きなコミュニケーションを重ねながら、家庭も仕事も充実した子育てライフを実現して頂ければと思います。

隈社長をはじめ、ご参加いただいた皆様、研修の準備・開催に向けてご尽力頂いた皆様、レゴシリアスプレイを用いたアイスブレイクでバトンを繋いでくださった総務部の野田様、女性社員からのゲストトークで産後のリアルをお話してくださったN様、本当にありがとうございました。

すべての子どもたちに、そして子育てに取り組む皆様に、素晴らしい未来が訪れることを、心から願っています!

Special Thanks!

今回の、子育て期のコミュニケーション研修「家庭と仕事の充実に向けた"夫婦会議のすすめ"」は、株式会社西部技研のSGちちおや会(未就学児を育てる男性社員)の皆様の活動の一環で開催頂きました。

2015年の11月に発足する際にも、キックオフとして弊社のワークライフバランス研修を導入頂きましたが、以降もメンバー同士での飲み会のほかに、デイキャンプやピクニックなど、家族同伴可能な楽しいイベントが企画されてきたそうです。

仕事上の関係性だけでなく、インフォーマルな関係性の中で互いを理解し合おうとするこうした取り組みが、組織の結束力・チームワークにも繋がっていく…。研修終了後のケータリングを囲んでの懇親会で皆さんと交流させていただきながら、そのような実感を得ることもできました。

素晴らしい場にお招きいただき、本当にありがとうございました!

フォトギャラリー

「夫婦会議」をはじめてみませんか?

「夫婦会議」とは、人生を共に創ると決めたパートナーと、より良い未来に向けて「対話」を重ね、行動を決める場のことです。

自分一人の意見を通すため・相手を変えるために行うものではありません。わが子にとって、夫婦・家族にとって「より良い家庭環境」を創り出していくことを目的に行います。家庭は社会の最小単位であり、子どもたちが最初に触れる社会そのもの。大切なことを前向きな気持ちで対話していける夫婦であるために、新習慣として取り入れてみませんか?

ふたりのペースで「夫婦会議」を始めてみる

よその夫婦と一緒に「夫婦会議」を始めてみる