12月半ばにもなると、職場の仲間や友人との忘年会が続きがち。一年の締めくくりに美味しいものを食べ、お酒を飲み、楽しく語らう時間…そんな時間も大切ですよね!

でも、「妻」が妊娠中、絶賛子育て中…という旦那さんは、ちょっと待って!!

大掃除に、お歳暮の手配、クリスマスやお正月の計画などで、ただでさえ忙しい年の瀬。

そこに妊娠中の妻は「つわりによる体調不良」や「出産に向けての不安」を抱えていたり…
産後間も無い妻は「24時間体制の育児」と、「自分の体調回復」に格闘していたり…

今まで通りにいかない生活への戸惑いや我慢、ストレスを募らせながら、毎日を過ごしているかもしれません。

「飲み会」も不公平感に繋がっている・・・!

こうした中で、夫の忘年会や飲み会が続けば、妻の機嫌が悪くなるのは必至!妊娠や出産・育児を機に、心身ともに変化を重ねてきた妻の前に「何の変化もなく今まで通り飲んで帰ってくる夫」がいれば、面白くないと思うのは当然です。

実際に、0歳〜12歳までの子どもがいる共働きのご夫婦に向けた「不公平感」に関する調査でも、「家事」、「育児」、「自由時間」に次いで「外に飲みに行くこと」を不公平と感じる妻が41%に昇るなど、他の項目と比較してもそれなりに高い割合を占めています。

妻は、妊娠中から産後の授乳期間は飲みたくてもお酒が飲めません。
たとえお酒が好きでないとしても、産後は「自由に友人や仲間と語らう時間」が取れません。
家事や育児が嫌いじゃないとしても、毎日の暮らしの営みが妻一人の手に委ねられていれば、疲弊します。

12月に入って、飲んで帰ってきたのは何度目ですか?
年内にあと何回忘年会(という名の飲み会)を控えていますか?

いくら「仕事の付き合いで…」とは言え、飲んで帰ってくる回数も多く、帰宅時間も遅いことが多いという自覚がある人は、この機会に「家族と過ごす時間」についてちょっと考えてみませんか?

寒さが増す12月の夜。
きっと奥さんもお子さんもあなたの帰りを待ち望んでいるはず。
これを読んだあなたが、ご家族であたたかな年の瀬を過ごせるよう、心から願っています!

2017年1月の「夫婦のパートナーシップ強化」イベント・セミナー情報

産前産後は「家事育児の分担」や「働き方」など「毎日の時間の使い方」について揉めがち!でも、夫婦で力を合わせて日々を乗り越えていくためにはしっかり話し合っていく必要がありますよね。そんなあなたには、ワークショップ型のセミナー「産前・産後の夫婦のパートナーシップを強くする!両親学級 世帯経営セミナー」がオススメです。

「家事」「育児」「仕事」「住まい」「お金」「余暇の過ごし方」など…お互いが望む働き方や暮らし方に向け、いつもより穏やかな気持ちで「現実」を共有してみませんか?ちょっと変わったデート先として、あるいは、お友達夫婦の家に遊びに行く感覚でのご参加をお待ちしています!

子育て期夫婦のパートナーシップを強くする!両親学級「世帯経営セミナー」

子どもを授かって嬉しいと思う反面、実際に夫婦の間に一人二人と加わっていくと、家事や育児、働き方のことなどで衝突する機会が増えるもの。その理由の一つに「夫婦でキャリアを考える機会の不足」があります。どんな自分・夫婦・家族でいたいか?子育て期に夫婦で共有すべきこととは?「わたし」だけでなく「わたしたち」で人生を創っていくためのヒントをお届けします。子育て中のご夫婦はもちろん、妊娠中のご夫婦、これからお子さんをお考えのご夫婦、新婚さん、結婚前のカップルさん、ぜひご参加ください!(原則として、ご夫婦・カップルで参加頂いております)

日時:2017年1月21日(土)13:00~15:00(12:45〜受付開始)
会場:ibb fukuokaビル 6階(福岡市中央区天神2丁目3−36)
詳細はコチラから https://www.3522navi.com/events/archives/39