産後夫婦ナビ 妊娠期からの夫婦のパートナーシップを応援

メルマガ登録はこちら
MENU


子どもを授かって嬉しいと思う反面、
実際に夫婦の間に一人二人と加わっていくと、
家事や育児、働き方のことなどで
衝突する機会が増えるもの。


その理由の一つに
「夫婦でキャリアを考える機会の不足」
があります。
※ここでいう「キャリア」とは、仕事だけでなく日々の
暮らしや人間関係を通じて築き上げていく
「人生そのもの」のことです。


そもそも夫婦の話題が子どものことに終始しがち
な中、子どもや自分自身のキャリアを考えることは
あっても「パートナーのキャリア」まで考える人は
少ないものです。

しかし、それで本当に良いのでしょうか?

 子どもはいつか巣立ちます。
長い夫婦生活の中で再びふたりに戻る時、そこに
今よりも深い信頼関係があるかどうかは、夫婦が
互いの意思を尊重する中でパートナーシップを
発揮し、一人の人間として・夫婦として・
家族として幸せな選択を重ねられたか
どうかに掛かっています。

 


結婚して、妊娠して、出産して、育児がはじまって…
あなたはその時々で、自分のパートナーがどんな
未来を思い描いているのか、把握できていますか?

互いに思い込みで、夫婦の役割を固定化している
ようなところはありませんか?

 共働きか専業かに関係なく、夫と妻の役割が
分断されがちな産前・産後は、日常の
あらゆる場面でお互いの考え方や行動に
ズレが生じやすくなる時期。


そこから、産後うつ、DV、虐待、育児放棄などの
「母子の命に関わる危機」や、
産後クライシス、セックスレスなど
「離婚に繋がる危機」に
発展することもあるのです。

 だからこそ、定期的にお互いの
「ありたい姿(理想の状態)」を共有しながら、
夫婦として、家族としての未来を
つくっていくことが大切。 

今まさに子どもを授かったご夫婦も、
すでに子育て中のご夫婦も。


誰にでも起こりうる産後の危機を乗り越え、
わが子に幸せな家庭環境を創り出していける夫婦になる
ために。

夫婦・家族の明るい未来に向けた
「夫婦会議」を始めてみませんか?

 

夫婦会議が前向きに進む!「世帯経営」という思考法


世帯経営とは
"わたし"だけでなく"わたしたち"で未来を創るという姿勢で、
世帯の共同経営者である夫婦の理想をカタチにする
思考法です。

それぞれが仕事や家事・育児に一所懸命取り組む
日々の中、自分やパートナーがどのような状態を
望んでいるのか?

何に不安や課題を感じているのか?

「夫婦だから言わなくても分かるはず」と
過信するでもなく、
「元は他人だから言って分かるはずがない」と
諦めるでもなく。

人生を共に歩むと決めたパートナーと描く
理想の未来を、対話を重ね、築いていく。


「世帯経営」という考え方を土台に置くことで、
夫婦会議(夫婦の対話)が前向きに進むことは
もちろん、生涯にわたってパートナーシップを
発揮できる夫婦、我が子に幸せな家庭環境を
創り出していける夫婦が増えることを、
心から願っています。

※「世帯経営」はあらゆる世代のご夫婦にお役立て
いただける思考法ですが、夫婦関係の土台が
形成される初期段階(結婚前〜産後数年)に
取り入れていただくことをお勧めしております。

※「世帯経営」は弊社の商標です(登録第5898897号)
 

どんなテーマで話し合う?


いざ夫婦会議を始めようと思っても、
何を話し合えば良いかわからない…、
どう進めたら良いかわからない…
というご夫婦は少なくありません。

そんなご夫婦は、まず初回の夫婦会議で
お互いの「在りたい姿」を共有すること
から始めてみてください。

その後、次の3つのステップで
夫婦会議を行うことをおすすめします。

1、いつ・どこで・どれくらいの時間 夫婦会議を行うか決める

毎週金曜の夜に自宅のリビングで30分、毎月第一土曜日の
お昼からお気に入りのカフェで1時間、2時間…など、無理のない
範囲で定期的に行ってみてください。
続けることで、夫婦のパートナーシップも強まります。

2、夫婦会議の環境を整え、本題の前に「夫婦で決めた愛すブレイク」を行う

照明や音楽、香り、デザートや飲み物などを整え
「前向きに話ができる環境」をつくります。
また、本題の前に二人で決めた
「愛すブレイク」を行うと効果的です。
ハグをする、キスをする、お互いに感謝を伝え合うなど、
何でもOK!対話がスムーズに進むようになります。

3、「世帯経営領域」を参考に対話のテーマを決める

次はこれを話し合おう!と、事前にテーマを決めておくのも
良いですが、「その時に一番気になること、大切だと思う
こと」を漏れなくテーマに挙げましょう。
後回しになればなるほど、問題の根が深くなりがちです。

 

お互いの「在りたい姿」の共有にはじまり、
あらゆる「理想と現実」をテーマに対話を重ねる
夫婦会議。

家事、子育て、仕事、お金、住まい、
セックス、自由時間、美容・健康…
ここに挙げた8つの「世帯経営領域」は、
子育て期夫婦の対話の基本テーマですが、

このほかに、祖父母、仕事仲間、友人、
隣近所の方、保育園や幼稚園の先生方、
病院の先生方など、子育てを取り巻く
周囲との人間関係
が、
対話の中心になることもあります。

なぜなら子育ては、
夫婦の間だけでは完結しないから。

周囲に少しずつ力を借りながら、
我が子にとってより良い子育て環境を
創り出していくことも、
親になった夫婦の大切な役目です。

子育てを取り巻く人間関係についても、
ぜひ夫婦会議のテーマに挙げてみてください。

 

よその夫婦と一緒に「夫婦会議」を始めてみる


子育て期のご夫婦に、
夫婦のパートナーシップを強くする
「夫婦会議」の手法を体感いただく場です。

誰にでも起こりえる産後の危機を乗り越え、
我が子に幸せな家庭環境を創り出せる夫婦になる
ために、ワークショップや座談会を通して、
本音を語り合う。

いつもよりゆっくりとパートナーと向き合う
あたたかな時間の中で、産後も仲良し夫婦で
いるためのキッカケを掴んでいただきます。

妊娠中の方も、子育て中の方も、これから
お子さんを考えていらっしゃる方も。
夫婦だからこそ描ける未来があることを、
ぜひ一度体感しにいらしてください。

※今ご覧いただいている「産後夫婦ナビ」を運営する
Logista株式会社の共同代表の二人が講師を務めます。
当日は、産後クライシスを乗り越えた私たち夫婦の
経験談や、その他のご夫婦の実例を交えながら、
参加者ご夫婦のパートナーシップづくりに役立つ
時間をお届け致します。お気軽にご参加ください!

 

ふたりのペースで「夫婦会議」を始めてみる


子育て期のご夫婦が、
夫婦・家族の明るい未来に向けて
「夫婦会議」を進める際にお役立ていただける、
書き込み式のノートブックです。

産後も仲良し夫婦でいるために何を話し合うのか。
幸せな家庭づくりに向けて、何を共有するのか。

家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、
余暇時間、美容・健康、祖父母との関係 など…

テーマごとに設定された質問や例題に夫婦で回答
する内に、
夫婦のパートナーシップが強くなり、
大切なことを前向きな気持ちで
対話できるようになっていきます。

また、完成後は大切に保存いただき、
将来お子さまが成人や結婚や子育てなどで
巣立つ際に、記念のプレゼントとして
お渡しいただくのもオススメです。

夫婦・親子の絆を強くする一冊として、
ぜひお手元にお持ちください。

 

商品情報

● 定価:¥ 2,160(税込み)※送料別
● 仕様:オールカラー/B5サイズ/全70ページ
● 発行:Logista株式会社(「産後夫婦ナビ」運営 http://www.3522navi.com

※「ご自身用」に加え「出産お祝い品」としてもご利用いただけます。
※家事一覧表、家計管理のパターン表など、対話のキッカケ情報が付いています。
※​完成後は大切に保管いただき、将来お子さまが成人や結婚などで巣立つ際の記念のプレゼントにしていただくことも可能です。

OEM企画について

​「世帯経営ノート」を一部カスタマイズしたOEM企画でのご提供も受け付けております。
①企業での福利厚生として(子育て期従業員への妊娠や出産のお祝い品)
②産婦人科でのノベルティとして(患者様への出産お祝い品)
③自治体からの出産お祝いとして(出生届提出時や一ヶ月検診のタイミングで贈呈)
④結婚式場でのノベルティとして(マタニティウェディングを行う新郎新婦に贈呈)
※④はサブタイトルを「夫婦で人生をデザインする」などに変更することも可能です。

詳しくは以下アドレスよりお問い合わせください。
info☆logista.jp (☆マークを@マークに変更して送信してください)

※既存の世帯経営ノートを5冊以上まとめてご購入されたい場合にも、上記メールアドレスまでお問い合わせください。

世帯経営ノート購入はこちら

求人情報

赤ちゃんにやさしい国へ

新着記事News

夫婦会議体験プログラム「両親学級 世帯経営セミナー」【1/21(日)福岡】

イベント

産後の夫婦仲は"初動"がすべて!先送りだけは避けたい産後クライシス

産後夫婦ガイド

【開催報告】夫婦会議の始め方講座(2017/11/26)

イベント

【開催報告】夫婦会議体験プログラム「両親学級 世帯経営」セミナー(2017/11/1・・・

イベント

【調査結果】産後の夫婦円満の鍵は「対話」にあった! 82%が 「夫婦会議をやってみた・・・

産後夫婦ガイド